feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Tuner

高精度クロマチックチューナー
iPhone / iPad 対応アプリ




2016, 2

精度を重視したシンプルなクロマチックチューナーアプリです。
基準音 A4 を 400Hz 〜 480Hz で 1Hz 単位で設定できます。
※初期設定は世界標準の A4=440.0Hz です

C0 〜 B8 の音階で手本となるサンプル音源をサイン波で発声できます。

一枚目のメイン画面で音程のチェックと、画面下のボタン群でサンプル音を発声できます。画面右上のボタンで設定画面(二枚目)が開きます。
二枚目の設定画面のスライダーを左右すると A4 =中央ラの基準音を変更できます。「RESET」を押すことで A4=440.0Hz に戻すことができます。

こんな方に

*ボイストレーニング、楽器のチューニング
*新曲視唱、ソルフェージュ、聴音トレーニング

注意

①メイン画面ではマイクのアクセスを必ず ON にしてください

チューナー機能(メイン機能)が使えなくなってしまいます。
「許可しない」を設定してしまった方は、iPhone/iPad の「設定」アプリを開き、「Tuner」→「マイク」を ON にすることで使えるようになります。

②デバイスの音量を上げすぎないでください

低い音(B2 以下)は物理的にとても長い波形になり音量が小さく聞こえますが、音は出ていますので、耳を痛めないように音量は標準のままでお使いください。
逆に高い音(C6 以上)は波形が短く音量が大きく聞こえるので、耳を痛めないよう、意図的にやや小さめの音量になるように調整しております。

③サンプル波形の音質について

アプリでの発信音について、高い音になればなるほど、音質品位自体も本来の音質ではなく、機械的な音質へと低下してゆく傾向があります。
サンプリング周波数44.1kHzでの量子化制限上、高音の波形は緩やかな形状の正確なサイン波形の形成は不可能なためです。(三角波形的な音質に近くなります。これは、デジタル音声の潜在的な欠点の一つです。)

version 1.0

リリース