feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Adobe MAXにいってきました

Adobe MAXにいってきました

会社に俺をAdobe MAXへ行かせろオーラを常に送っていたら行かせていただけることになりまして、行ってきました。どうやら役員の人も数名行ったそうですが、あまり時間の都合で行けなかったとか。俺も会社の会議とかで見たかったセッションに参加できないなんていう由々しき事態にはなっていたのですがちょっと見れただけでもよかったかな。(なんてったって俺的には会社持ちだろうからタダだし)

初日はROXIKの城戸さんセッションから見始めました。Flashで今一番リアルなインタラクティブ3Dサイトを作り出している方。やっぱりこの人の作るものは本質的にすごいなぁというのを感じます。きっと今一番の最先端を行くFlashクリエイターですね。日本だけでなく、世界の中で。Adobe上条さんのセッションも見たかったのですが予約段階で満席でみれなかったのが残念。次にKARATE SYSTEMのトザキさん。MVCによるFlash開発の手法紹介。ものすごい目から鱗。スコープをモデルで保持しておく、っていう話に感動。

二日目はAdobe上条さん。AIRの現在開発中なAPIなどを次々に紹介。AIRでそこまで触れるのね、っていうのに感動。エンタープライズとまでは行かないけど、キャンペーンサイトのノベルティとしてAIRの開発が必要になるタイミングが今後出てくるだろうから早めに勉強しておかねば。次にthaの勇吾さん。美大生向けの講義用スライドをそのまま、らしいけど、勇吾さんのFlashと初めての関わりから、最新事例の昨日ローンチしたばかりらしいジャイルというファッションビルのブランディングサイト裏話まで、またそこに至るまでの様々な発見を紹介していただいて凄いのなんの。なんだかんだでこの方がやっぱり日本のウェブデザインのルーツなんだなと実感。そして続けてtha深津さん。fladdict.netを日々拝見させていただいているのですが、そのせいか妙な親近感があって楽しみにしてました。僕が作るものに比べて遥かに高度なものを作られているんだけど、やっぱりスタディの時、外からパラメータを変更できるようにして気持ちいいパラメータを探すというのは一緒のようで、自分ももうしばらくしたらSpark Projectに参加させていただこうと決意。最後にPapervision3Dの開発者の方のセッションをききたかったのですが、時間の都合で行けなかったのが残念でしたが、収穫豊富で素敵な二日を過ごせてよかったです。

次回はもう会社で有休とって自腹で行くぐらいの勢いでも良いかもしれない。凄くモチベーションがあがってよかったです。

Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: Mac OS X 10.5 Leopardにアップデートしようと思う
next: 今年話題になったウェブサイト2007

Recently Entries