feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Simple Youtube Viewer on AIR

Simple Youtube Viewer on AIR

ブラウザを起動せずに、Youtubeの動画を観ることができるソフトを作りました。OSを選ばないAdobe AIRアプリケーションなので、Windows 2000、XP、Vista、Mac OS X 10.4.9以降で動きます。Linuxもそのうち動かせるようになるみたい。

Simple Youtube Viewerの、特設ページへどうぞ

起動→サムネイルクリック→再生!というものすごいシンプルなUIな分、保存はできないわ、Most ViewedとRecently Featuredと文字列検索以外で閲覧できないわの、ずば抜けて低機能なソフトで、さくーしゃさんのdaraoとか、はてなのRimoとか、字幕.inの人のFlash Youtube Playerとか、高機能かつシンプルな素晴らしいウェブアプリケーションがあるから、別に、というか果てしなく、需要がないと思いますが、個人的に「Adobe AIRでなんか作ってみる勉強・練習」ということで作ってみました。一応、フルスクリーンで動画が再生できるとか、自分の欲しい機能はとりあえず備えています。

まぁ、完成度をあげるモチベーションが全くなかったというのが本音なので、機能を追加するとかは今後もよっぽどでない限りとくにはないと思います(自分の勉強のためだったので)。

ただ、たまにバグ的なことがあって、それは一応今後暇な時に修正していこうという感じです。

・Windowsでサーチ機能利用時、Enterキーを押したらその瞬間にサーチ開始してしまう
・Prevボタン/Nextボタンが変な時に表示される
・フルスクリーンにしたときや、解除したときにサムネイルのグリッドが変になる
・フルスクリーンモードからボタンを押しても戻りません! → Escキーを押してください。
・文字検索しても何も反応しない → 何も見つからなかった、ということです。「エラー!何も見つかりませんでした」とか表示するようにしようと思います。
・遅くない? → Youtubeに接続してるから?インターネット環境によりけりです。「現在ロード中」とかつけましょうか。
・さすがにYoutubeのページへのリンクはあったほうがよくない? → そうします
・MostViewd、Recently Featuredは25件、サーチは50件までしか表示されないけど → 仕様です
・フルスクリーンの時にサーチ検索に入力できない → Flashの仕様みたいです、フルスクリーン時はテキスト入力できないみたい。

これらのほかにバグなどを見つけたら、このページの下にあるコメント欄にそのバグについてなるべく詳細に報告していただけると幸いです。機能の追加はめんどくさいのでしません。

Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: AS2ではMovieClipのArrayをMovieClipのプロパティでArray.sortOnできない
next: Red5ってFMSの代わりになるのだろうか

Recently Entries