feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

ActionScript 3.0 ビジュアルリファレンス買いました

ActionScript 3.0 ビジュアルリファレンス買いました

ActionScript辞典と言えば、「ActionScriptビジュアルリファレンス」なわけでしたが、待望の3.0版がでましたよ。

420ページほどの内容にAS3の解説がぎっしりという、ActionScripterな方は枕もとに置いて寝るときに抱いて寝るとかそういうぐらい必須な本であります。

基本的に一つのクラスにつき、1ページから多くても4ページぐらいでさらっと概要・用法・メソッド一覧・プロパティ一覧・イベント一覧・実例・サンプルを解説しています。

パッケージ順に並んでいるので、パッケージとクラス名が一致しないという方は、これを使っているうちに覚えてしまえるかも。

また、索引のページで「外部XMLをロードするには」とか、逆引きする索引もあったりするので、超絶便利だったり。

AS3の基礎の、たとえば「クラスを作るには」とか、「イベントのフローについて」とか、もっと基礎の「関数を作るには」とか、「変数ってなんぞや」とか、そういう超基礎も記述してあって、初心者にはとても優しい感じですし、中級・上級者も、ひとつおさらいのためなど、読んでおくと基礎固めに役立つっぽいです。

というわけで、これと大重さんの名著でありAS3聖書、「詳細ActionScript3.0」と揃えて、てっとりばやくAS3マスターしちゃいましょう。

Amazon: ActionScript3.0 ビジュアルリファレンス

-----

どうでもいいですが、久しぶりにAmazonで買いました。朝頼んだら夕方に届いてびっくり。Amazonスゲーな。

Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: Red5ってFMSの代わりになるのだろうか
next: AS3でXMLを読み込む

Recently Entries