feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

英単語速打[eitango-sokuda] タイピングゲーム ブログパーツ

中学~高校英語レベル(TOEIC 600点、英語検定2級,準2級程度)の英単語を500語収録した、タイピングゲームのブログパーツを作りました。勉強しているふりに最適です。

ブログにこちらのJavaScriptコードを張り付けると、このブログパーツを表示させることができます。

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://feb19.jp/eitango/eitango.js"></script>

ブログを書くとき、ブログを読むとき、ついでにやってみていたら、いつの間にか英語力がついている。かもしれない。

ランキングに反映される1分間タイムアタックモード、練習用のエンドレスモードの2モードを収録。ユーザーの最高記録、平均記録を表示する機能、デイリー、ウィークリー、マンスリーランキング機能付き。


■ HELP/FAQ

ブログパーツのHELPボタンを押して現れるメニューからも、ご覧いただけます。

--

・文字が入力できない

お使いのOSのIME(日本語入力機能)がオンになっており、入力モードが「半角英語」になっていない可能性があります。Windowsの場合は、「半角/全角」キーを、MacOSの場合は「英語」キーを押して、入力モードを「半角英語」に切り替えてください。

--

・データはどこに保存されている?

入力されたユーザーのニックネーム、ベストスコアなどのユーザー固有のデータは、ユーザー自身のPCのローカル上にSharedObjectによって保存されています。SharedObjectとは、Flashから利用できるCockieのようなものです。
詳しくはこちらをご覧ください。

SharedObject用のフォルダは

Windows
C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Macromedia\FlashPlayer\
 
MacOSX
ユーザ:(ユーザ名):ライブラリ:Preferences:Macromedia:FlashPlayer:#SharedObjects:

このディレクトリにある「eitango」フォルダ、または「eitango.swf」フォルダを削除すると、データはすべて消去され、再びブログパーツを開いたときは情報がすべてリセットされています。

--

・ブログパーツの貼付け方

下記のJavaScriptコードを、お使いのブログにコピペしてください。なお、お使いの無料ブログサービスによっては、利用することができませんのでご注意ください。

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://feb19.jp/eitango/eitango.js"></script>

動作条件はFlashPlayer9、JavaScriptが利用できる環境です。

--

・おすすめ英語参考書

思い立ったが吉日!アマゾンの「お急ぎ便」で買うと、午前中に頼めばその日の夕方、午後だと次の日ぐらいに届けてくれるので、今すぐ欲しい!という方はオススメであります(僕もよくデザインやプログラミングや音楽の本をアマゾンで買っています)。

1. 辞書

英語を学習するならまずは辞書を選びましょう。特に英和辞典は絶対必要です。
有名どころの英和辞典だと、「
ジーニアス英和辞典」や「新クラウン英和辞典」などがありますが、僕のお勧めは「ウィズダム英和辞典」です。

ウィズダム英和辞典は、他の辞書に比べて類義単語や用法の説明がわかりやすく、英単語の重要度によって、赤太字、黒太字、黒に区別しているので、学習用に非常に向いていると思います。

ちなみにiPhone/iPod touchをお持ちの方は、「ウィズダム英和・和英辞典」がApp Storeで販売されていますので、要チェックです。

ウィズダム英和・和英辞典

ウィズダム英和・和英辞典

個人的には電子辞書の形態ではなく、たまに本としてパラパラ読める書籍の形態がおすすめではありますが。。。


2. 英文法・リーディング

「文法を気にするから日本人は英語をうまく使えない」という意見があったりもしますが、物事を正しく知的に(それこそ日本人らしく)丁寧に伝えるというならば、やはり英文法の学習は必要です。しかし、英文法は勉強する前にまず文法用語が理解できないことがあったり、いろんな組み合わせを覚えるのが大変だったりします。

総合英語Forest」は、「覚える英文法」ではなく「理解する英文法」というコンセプトの元、学習者が納得しながら英文法を学ぶことができるような参考書をめざしたつくりになっていて、難しい文法用語を駆使して文法事項を解説するのではなく、ひとつひとつの文法事項を「わかる」ように解説している、とのことです。

実際英文法はひとつひとつの文法事項、というよりはパターンであったり、繋がりであったりします。この本ではそれらの学習の際に必要な「イメージ」づくりがしっかりと解説されています。

そしてさらに、英語雑誌・記事をスラスラ読めるようになりたいという方におすすめなのが「英語リーディング教本―基本からわかる」。

アマゾンのレビューをご覧のとおり、なかなかボリュームのある参考書ですが、英語の基礎理論を固めるのに、そして英語の構造を理解するのに非常に最適な本です。(ちなみに僕これ今コッソリやってます)


その他では、以下の参考書の評価が高いようです。

大矢英語読み方講義の実況中継
NEW・山口英文法講義の実況中継―高2~大学入試 (上)
NEW・山口英文法講義の実況中継(下) [改訂新版]
上 英文法のナビゲーター 大学入試
下 英文法のナビゲーター 大学入試
英文解釈教室 入門編―高1レベルからラクラク学べる
英文解釈教室 基礎編
英文解釈教室
ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)
ビジュアル英文解釈 (Part2) (駿台レクチャーシリーズ)
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服
TOEIC TEST文法別問題集―200点upを狙う780問
TOEIC TEST文法完全攻略―必須単語も同時に身につく (アスカカルチャー)


3. リスニング

英文法がある程度身に付き、英語の長文が読めるようになれば、つまり文章を「読んで」理解することができるようになれば、英語を「聞いて」理解する、リスニング学習を。(逆を言えば、読んでも理解することができない英文を、聞いて理解できるわけがありません)

聞いて理解するのにおすすめなのが、当然、CDのついた本。

おすすめは、「TOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語」。おすすめする理由は、本文を朗読したCDが付いているというところ。それにTOEFL用というだけあって、様々な分野の単語が含まれているので、ボキャブラリー力の強化にもいいと思います。

基礎が身に付いたらリスニング力を「完成」させるために下巻の「TOEFLテスト完成ボキャブラリー2000語」を。

同じようなタイプの本だと「TOEFL TEST必須英単語5000 CD book」というものもあるようです。


4. 英単語

英語が話せて、書けて、読めて、あと差をつけるのならボキャブラリーの差ぐらい。

重要単語1600、熟語1000を重複なしで560本の基本例文に凝縮した「Duo 3.0」。買うのであれば、「DUO 3.0 CD復習用」をセットで買うことをおすすめします。iPodやウォークマンにCDから取り込んだ音声を入れて出先でもリスニング力・単語力のアップができます。


Navigation

prev: トップページリニューアル
next: AS3でPHPと通信する

Recently Entries