feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Flash Builder 4 Standard 導入

Flash Builder 4 Standard 導入

色々メモリリークチェックとか出来る Premium は必要になってからでいいやということで Standard 版を購入しました。というか Premium は高いねん。比較表はこちら。とりあえず導入後のセッティングとか入れたプラグインとかメモ

Web Premium CS5 から導入されるようになった Flash Builder 4 Standard。自分は Production Premium 組ですが、Production Premium にも、入れてほしい。


Flash CS4 Professional 用の俺プロジェクト設定

ActionScript プロジェクトでターゲットにするバージョンに応じた Flex SDK を選択。(9: Flex SDK 3, 10: Flex SDK 4)
出力ディレクトリ(bin-debug 的な)は空白。プロジェクトをどこかに作成。
html-temprate ディレクトリ消す。
fla を Flash CS4 で作成してプロジェクトフォルダの直下に作成。
これでプロジェクトファイルと fla とそのソースファイルディレクトリだけに。
パブリッシュは Flash CS4 で行います。

これが CS5 からより密接に連携出来そうなので楽しみです。

コードヒントとかは最速(0ms)で出す設定にして、フォントはもちろん Menlo にしました


プラグインを入れたりする

Flex Formatter
http://sourceforge.net/projects/flexformatter/

コード整形プラグイン。( や { のあとはスペースや改行を入れる入れない、インデントはどうする、あれはどうする、的な細かいコード記法が設定出来て、その設定自体をエクスポート/インポートできる。アドビが推奨しているコード記法設定がプリセットで用意されているのでそれを選択して、個人的にキモイと思った所をいくつか変更していきました。

・インデントはタブ文字で。
・コロンの前は空白入れない。
・コメントをインデント

とか。。。あと ASDocs 用の注釈をワンクリックで入れてくれるボタンもまぁまぁ便利ですが、getter/setter は setter の注釈は @private とするとか、getter は return いらないとかいう ASDocs を作成するときのルールがあり、そのへんが未対応?なので、やや爪の甘さが残る気もします。
これは Flex Formatter が悪いというより Flash Builder が悪い?よくわかりません。
まぁそんな細かい所は自前で修正していきます。


Blueprint
http://labs.adobe.com/technologies/blueprint/

オンラインヘルプパネル。Flash Builder 付属の Adobe Help が AIR アプリだからか、イマイチ動作が不安定で重くて使い辛いので、Adobe Labs で公開されているこちらを入れました。インターネットにつながっている必要がありますが、さくっと使えて便利です。


Flash Snippets Panel
http://theflashblog.com/?p=1494

コードスニペットパネル。

あんまり使いませんが、入れておくと安心系のヤツです。

TODO/FIXME extension
http://www.richinternet.de/blog/index.cfm?entry=911D4B57-0F0D-5A73-AF6F4D4D04099757

タスク管理支援プラグイン。タスクパネルにプロジェクト内のコードで入力されている TODO / FIXME 項目を一覧できるようにします。コード内に // TODO unkounko とか入れておくと、Flash Builder のビュー>タスクに TODO 項目といて unkounko とリスト化してくれます。個人作業はもちろん、何人かで進めるプロジェクトに特に便利な気がします。


他にも Subversive (Subversion を Flash Builder / eclipse で使えるようにするプラグイン)とか Source Mate (コードを書いているときに色々支援してくれたりするプラグイン、有償)とか SFTP プラグイン(SFTP ツールプラグイン)が便利みたいです。
http://www.eclipse.org/subversive/
http://www.elementriver.com/sourcemate/
http://www.jcraft.com/eclipse-sftp/


それにしても最近の Flash 制作はインタラクティブ前提かつベクターではなくビットマップを制御して ActionScript バリバリなので、昔の Flash アニメーション制作とはもはや別ものになったなぁと、こういう強力な開発ツールを手にしてシミジミ。

Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: Mac でファイルの関連付けを変える(Mac で AIR アプリがアップデート出来ないを解決する方法)
next: Flash 上でパブリッシュしたとき、型宣言されていない変数・関数があったら警告を出す

Recently Entries