feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Flash の SWZ ファイルって何ぞや

Flash の SWZ ファイルって何ぞや

textlayout.swz とか。何も考えずに使わないといけないから使っていましたけど。このファイルについてちょっと詳しく知りたくなったので調べてみました。

SWZ File Icon Image

アイコンは Mac OS X の Bootcamp Windows に似ていますが関係はなさそうです。

Adobe の Flash Professional CS5.5 のヘルプをみると
http://kb2.adobe.com/jp/cps/903/cpsid_90336.html
「コンパイルされた Flash Player Flex-signed RSL ファイル」
とだけ書かれています。

表記揺れも甚だしくて、

fl.rsl.SWZInfo のページには
「符号付き RSL(ランタイム共有ライブラリ)」と書かれていたり、

navigateToURL のページには
「Adobe プラットフォームコンポーネント」と書いてあったり。

アドビのヘルプは相変わらずユーザー無視です。
説明する気あらへん。


英語のヘルプページらしきページを色々見ていってみました。

英語では「Adobe Flex Signed RSL」というらしい。

っていうか RSL ってなんやねん・・・。

RSL で検索。

Flex 3 開発についての PDF が出てきた。

標準 RSL またはクロスドメイン RSL を使用するには、まず RSL として使用するライブラリを作成する必要があります。 フレームワーク RSL を使用する場合、ライブラリは既に作成済みです。この場合は、ライブラリをコンパイルしてから、 Flex アプリケーションと一緒に SWZ または SWF ファイルを展開するだけで済みます。

・・・。

なんだかよくわからん・・・。


File Suffix という拡張子についての SWZ についてのページで、以下の記載がありました。

SWZ file is an Adobe Flex Signed RSL. Use Flex 3 runtime-shared-libraries (RSLs) to reduce the size of your flash applications and thereby reduce the time required to download the application. RSLs are just SWF files whose code is used as a shared library between different application SWF files. Signed RSLs (SWZ) are libraries that are signed by Adobe and may be stored in the Flash Player Cache, which can be accessed by applications from any domain.


runtime-shared-libraries のことで、RSL と略すらしい。
つまり共有ライブラリファイルですね。
英語圏ではこう略すのがあたり前ってことなのかな・・・。

SWZ ファイルは Adobe による署名がされている、Flex ベースの共有ライブラリファイルで、SWF 自体のファイルサイズを減らすことができる、ということが書いてあります。

Flash Player にまだ含まれていない機能、例えば Text Layout Framework (TLF) が使える前の Flash Player とかでその新機能を使いたいときに、各 SWF で TLF のコンポーネントを保持していないといけない。なので各 SWF のファイル容量が増えてしまいます。

それをさけるために Adobe は TLF 用の共有ライブラリとして Flash Professional でステージに TLFTextField を置いて、 SWF をパブリッシュすると、 SWZ も同時に作られる、ということにしたようです。


SWZ はアドビによる署名がされている SWF だと思えばいいかもしれません。署名ができるのはアドビだけ。だからなのか、どの Flash アプリケーションからもクロスドメイン通信でこのファイルにアクセスが可能です。

まとめると、SWZ は、
「Adobe の署名がされた共有ライブラリファイル」
のようです。


ちなみに一度読み込まれた SWZ はユーザーの FlashPlayer のキャッシュに保存されるらしく、ダウンロードが高速になると書いているのはこのおかげもありそうです。


ということで色々分かりましたが、
アドビは外資だといえ、日本語にやさしいヘルプページをお願いします。。

-----

(絵は画家 Giorgione の「The Tempest」の一部です。)


Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: iOS 5 の Twitter Framework で Twitter 投稿する
next: NSArray や NSUserDefaults など iOS Foundation Framework のクラスをざっくり解説

Recently Entries