feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Flash Professional 追加機能セット "Linkage Name Utilities" を発売しました。

Flash Professional 追加機能セット Linkage Name Utilities を発売しました。

既に設定されているリンケージ名の頭に文字列を追加したりできる Flash 追加機能を発売します。Gumroad を使ってみたかったのです。僕も缶コーヒー一杯分 120 円で販売してみます。よろしければお買い求めください。

何はともあれ動作デモ


導入

Flash を入れたときに大体自動でチェックが入っていて、インストールされていると思うのですが、入っていない場合は、「Adobe Extension Manager」がインストールされている必要がありますので、こちらからダウンロードしてください。

インストールすると、Flash の「コマンド」メニューに「Add Prefix to Linkage」「Add Suffix to Linkage」「Remove Prefix from Linkage」「Remove Suffix from Linkage」が追加されます。


"Add Prefix to Linkage"

任意の fla ファイルを開いて頂いて、実行するとダイアログウィンドウが開きますので任意の文字列を入れます。

OK を押すと、リンケージ名に入力した文字列が頭に追加されます。
既にリンケージされているライブラリアイテムが対象になります。


"Add Suffix to Linkage"

リンケージ名の後ろに文字列を追加します。
ダイアログが開くので任意の文字列を入れてください。


"Remove Prefix from Linkage"

リンケージ名の頭から何文字かを削除します。
ダイアログが開くので任意の数字を入れてください。


"Remove Suffix from Linkage"

リンケージ名の後ろから何文字かを削除します。
ダイアログが開くので任意の数字を入れてください。

-------

ダウンロードは Gumroad から。

Adobe Extension Manager インストーラーパッケージ (.mxp ファイル) がダウンロードできます。

こちらの画面から、 I want it! (欲しい!) をクリックし、
クレジットカード情報等入力後、メールが送付され、ダウンロードできるらしいです。

--------

無い袖は触れねえぜ、という江戸っ子な方は github から。ロックンロール。
または Spark project のリポジトリ JSFL → Commands より。

Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: AIR アプリ自動アップデート機能の実装
next: Silverlight C# でデータを保存

Recently Entries