feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Mac の標準アプリ「プレビュー」で、複数の画像から一冊の PDF を作る

Mac の標準アプリ「プレビュー」で、複数の画像から一冊の PDF を作る

プレビューを使うと、連番で作った画像を一冊の PDF に変換する事が出来て、スライド作りとか、資料作成に便利。

手順は

1. 連番の画像を "選択中のイメージ を書き出す..." で PDF を選択して、連番の PDF に変換
2. 連番の PDF を全部開いて、一枚目の PDF のサムネイルにドラッグアンドドロップ
3. 一枚目の PDF を保存


Mac の「プレビュー」はこれが OS 標準とか信じられんぐらい便利。

今検索したら Apple のマニュアルページにも PDF の結合の方法が書いてあった。

-----

「プレゼンのスライド」や「デザインイメージボード」とか「カンプ」とかが一冊の PDF になっていることで、ファイルの取り回しもデータ管理的にも視覚的にも楽になるし、色んなデバイス環境で見る事が出来るし、色んな用途で使う事が出来るようになるかもしれない。

もちろん PPT でもいいけど、これは相手に編集されてしまうし、見るだけでいい側にとっては必要以上の機能が含まれているフォーマットかもしれない。


Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: Windows Phone アプリを作った話。
next: Flash CS6 がデフォルトでは Flash Player 10&10.1 / 10.2 のプロファイルが入っていないので入れる

Recently Entries