feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Adobe Flash Builder をターミナルからクリーンして起動

ちょっとしたことですが、ハマったのでメモ。

eclipse をベースにしている Adobe Flash Builder ですが、何かバグが起きて起動しなくなってしまった場合や、プラグインを入れた直後はターミナルに

eclipse.app -clean

として起動することで解決したりする。


Flash Builder の場合はアプケーションディレクトリにある Adobe Flash Builder を右クリックして「パッケージの内容を表示」して、 /Contents/MacOS/ のなかにある、Adobe Flash Builder 4.6 に対して -clean して開く。


ターミナルを開いて、この Adobe Flash Builder 4.6 のファイルをドラッグアンドドロップ。
ファイルパスが現れるので、それに -clean をつけて実行。

sh bu/Applications/Adobe\ Flash\ Builder\ 4.6/Adobe\ Flash\ Builder\ 4.6.app/Contents/MacOS/Adobe\ Flash\ Builder\ 4.6 -clean

これで Adobe Flash Builder が clean されて立ち上がります。

それでも解決しない場合はいっそまるまる Flash Builder を再インストールしましょう。

Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: Lion をクリーンインストールしてリカバリ
next: スライド共有ウェブサービスを使ってみた via Windows 8 メトロスタイルアプリ受託開発ワークフロー

Recently Entries