feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Flash Builder 4.7 の ActionScript プロジェクトでターゲット Flash Player 10.1.0 未満が選択できない問題

Flash Builder 4.7 がリリースされて Flash Builder 4.6 が入手できなくなりましたが、この Flash Builder 4.7 、Flash Player 10.1.0 未満の ActionScript プロジェクトが作れなくなったという問題があってつまづいたのでメモ。(設定を変えればできるようになりました)

Flash Builder 4.7 を小一時間使った個人的な感想は、ビルドが速くなっていたり、 ベースの eclipse が Mac 64bit 対応になっているようなので軽くなった感じもあったり、悪くないと思っているのですが、Flash Player 10.1.0 未満の ActionScript プロジェクトが作れなくなってしまいました。自分は最新で Flash Player 10.0.0 のプロジェクトを作ることが殆どなので、使い物にならないと思い、困りました。


【余談】場合によっては 9.0.128 が必要になるケースもあるので、Power PC 系では利用できない 10.2.0 であったり、ましてや IE 6 を公式サポートしていない 11.x 系は実案件でとても使い辛く、Adobe さんが発表していた Stats (バージョン別 Flash Player 普及率)が更新されないことも相まり、 10.0.0 止まりにせざるを得ないことが多いです。(Stats を取っていないことは無いはずだと思うので、客観的な情報として欲しいなぁと思っています...。)


【話を戻して】以下のように、プロジェクトごとのプロパティのコンパイラータブを出すと、Flash Builder 4.6 の時代とは違い、Flex SDK を選択する画面にはなっておらず、10.0.0 を入力すると AIR SDK を使っているので変えられないよと怒られてしまいます(AIR SDK じゃ無くていいのに、と思うのに)。

Flash Builder で ActionScript プロジェクトを作ったときにできる隠しファイル「.actionScriptProperties」ファイルを編集することで、以前の画面のような画面に戻すことが可能です。

Flash Builder >ファイル>ファイルを開くから、作ったプロジェクトのフォルダの下に含まれる .actionScriptProperties を開き、useFlashSDK="true" となっているところを以下のように false に変更します。

useFlashSDK="false"

そうすると、以下のように以前と同じような画面が立ち上がります。

Flash Player 10.0.0 などのレガシーバージョンを指定することが出来ました。

(これデフォルトにする方法あったら誰か教えてください。。。)

---

ちなみに「ActionScript プロジェクト」ではなく、「Flex プロジェクト」を作ると、デフォルトで useFlashSDK="false" なプロジェクトとなり、Flex SDK を選択できる画面が表示されます。

Flex プロジェクトの場合のコンパイラープロパティ画面です。

それにしても自分の分野(ウェブ)的には Flash を使うことが少なくなってきたなというを、更に Adobe 自らが追い打ちをかけてきたようにも感じてしまいました。

参考
Sleepy Design: [ASC2.0] Workaround for Flash Builder 4.7 SDK issue
http://sleepydesign.blogspot.jp/2012/10/asc20-workaround-for-flash-builder-47.html

Tweet Share Bookmark

Navigation

prev: Windows 8 ストアアプリを開発環境がない PC にインストールしてチェックするワークフロー
next: Flash Builder 4.7 で電子署名できなくなってて AIR が書き出せないので adt コマンドでターミナルから署名するでござるよケンイチ氏の巻

Recently Entries