feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

楽譜を作るなら iPad Pro で手書きな話

iPad Pro で楽譜を作る動画を Twitter になんの気なくアップしたら、ちょっとだけ沢山の方にリツート・ファボしていただけたのだけど、説明が全然足りてない(コメント返信で補足してますが。。)ので、このブログでもちゃんとまとめておこうと思いました(とはいえ四ヶ月以上前w)。

これが例のツイートです

この映像で使用しているアプリは Notion というアプリで、楽譜を作れる / 作曲できる素敵なアプリです。
開発は PreSonus というメーカーで、iPad 版だけでなく PC 版もあります。

使用している iPad は iPad Pro 12.9 で、入力するペンは Apple 純正の Apple Pencil を使用しています(これでないとダメ)。10.5 インチモデルより 12.9 の方が、A4 サイズに近いので、楽譜の表示にも最適だと思います。


iPad 版での手書き入力は、アプリの追加課金機能を購入すると出来るようになります。


作成した楽譜は Music XML で保存できるので、Finale や Sibelius 、Dorico といった、有名な他の楽譜作成ソフトでも使うことができます。

浄書は無理と書いていますが、価格にして十分すぎる内容・機能になっています。


鍵盤演奏からの入力ももちろんできるので、手書きが逆にめんどくさいとお気付きの方(笑)も試しに使ってみると良いのではと思います。この動画では、Nord Piano と iPhone を Bluetooth MIDI で接続しており、ワイヤレスで入力される様子をご確認いただくことができます。


TAB 譜といった特殊譜面にも対応しております。


他にコード譜、歌詞入力などもできるのでギター弾きの方にもオススメできます。

ちなみに、先の動画の曲名はググっていただければでてくるのでここでは書きませんが、本来の曲はちょーっとだけ音符数が多かったり音程が違うので、この楽譜を信じないようにお願いします(著作権的なところを配慮したつもりでした。本当はただの耳コピミス)。


気づいたら Togetter にまとまってました


ちょっと宣伝もつけてみたらこちらもリツイートしてくださる方いてくれてありがたや〜🙏🙏🙏 こちらの楽譜読みトレーニングアプリ「Notes Quiz」も使ってみてくださいね!

Navigation

prev: UFEX005 unframe exhibition 005

Recently Entries