feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

MacBook Pro と Nintendo Switch が充電できるモバイルバッテリーを買った

なんやかんやマシンを日々酷使していて一日保たないので MacBook Pro が充電できるモバイルバッテリーを買いました。愛用するiPhone 7 や、まだ見ぬ Pixel 3 のモバイルバッテリーとしても、あ、できれば Nintendo Switch も充電できる大容量のやつを求めていました。

私はフリーランスとかノマドワーカーとかでは無いので、普段はなるべく満充電にしてモバイルバッテリーは使わなくていいようにしていますが、充電コンセントが使えない時とか、充電を忘れた時とか、カンファレンスとか行った時とか、そういう緊急用に使おうと思っています。
あと普段使いしていた iPhone 用のモバイルバッテリーの寿命が来たので買わないと、と。

で、買ったのがこちら RAVPower 20100mAh USB Type-C ハブ モバイルバッテリー(RP-PB059)

 

届きました。

パッケージ

開けると Hello ! なメッセージカード(ユーザーガイド)が。

パッケージを開けたところ

中身はこんな感じ。ケースと各種ケーブル付き。

中身

端子はこんな感じ。モバイルバッテリー自体の充電時は input 端子に繋いで USB 経由で充電します。

入出力類

裏側の表記。

裏側の表記

MacBook Pro を充電してみます。

充電

ちゃんと充電表記出ました。

様子

ワット数こんな感じ。31W。AC アダプタ経由よりは少ないですね。でも充分です。

ワット数

ちなみに普段の充電時は 60W 。

普段のワット数

あ、あと Switch もちゃんと充電できました!

Switch

 

というわけでやっぱり少し大きいかなーという印象ですが、機能性は大満足で、ペットボトル一本無いぐらいの重量 (372g) なので、バックパックを使えば難なく持ち運びできそうです。

大きさ比較

これで安心してカンファレンス行ったりマシン酷使しまくったり会社でスプラトゥーンが捗りますね。

ライブとか旅行とか遠出をする時でパソコンを持っていかない時用の小さいモバイルバッテリーもできれば欲しいなー。

商品情報:RAVPower 20100mAh USB Type-C ハブ モバイルバッテリー(RP-PB059)

数式作成ツール Math Type がめっちゃ便利

先日数学→ JavaScript に変換するコツとかを共有する勉強会を開いたのですが、その時に使った(知らなかった) Math Type という数式作成ツールが使い勝手もよく、最の高だったのでブログで愛をさけんでみます。

雑誌掲載: Track Name for iTunes

ほんの隅っこではありますが、Track Name for iTunes が マイナビブックス様発行 Mac Fan 2013年11月号の iTunes 便利アプリの欄に掲載頂きましたのでご報告です。

Mac Fan 2013年11月号

ウェブデザイナーに勧めたい Mac OS X Terminal の操作 10 選

ウェブデザインだけでなく、グラフィックデザイナーや映像クリエイター、デジタルコンテンツ系のディレクターにもお勧めできる、ターミナルの便利コマンドとショートカットキーなどの操作方法を 10 個選出してみました。

ウェブデザイナーは sass や npm 、git などでもはやターミナル必須ですね。

日曜日は Mac のハードディスクを整理しよう

Xcode とか Adobe CC とか、大容量のアプリ入れて、Mac Book Air 2011 だと段々辛くなってきたのでハードディスクの掃除をしましょう。お父さん、奥さんにまたパソコンややってるーとか言われても、うっせ、掃除してるんだよ、と言い張るチャンスです。(喧嘩にならないようにね)

Track Name for iTunes をリリースしました

Track Name for iTunes

好きなアーティストの曲名ぐらい覚えたいので、Mac のメニューバーに今 iTunes で再生している曲名を表示する無料アプリを作りました。ダウンロードは Mac App Store から。

MacBook Air + VMware Fusion 5 + Windows 8

2011 年発売の MacBook Air に VMware Fusion 5 を入れて、そこに Windows 8 64bit (DSP) を入れてみました。

これすると以下のことができます。

Mac App Store 用のアプリを App Sandbox に対応する

先日 OS X 向けのアプリをアップデート提出したのですが、アップロードして iTunes の管理画面を見ると Invaild Binary と拒絶表示が。調べていくと、今後アプリを Mac App Store に提出する場合は、App Sandbox に対応する必要があったようです。

Lion をクリーンインストールしてリカバリ

Lion をクリーンインストールしてリカバリ

Mac は小さなファイルとかを常にデフラグみたいなことしているらしいけど、条件外の領域では見逃してしまうこともあるらしく、手動でデフラグしておくと快適になる場合もあって iDefrag 4 とかがロングセラーになっていたりする。

クリーンインストールして Time Machine バックアップから復元すると、デフラグ同等の効果を発揮するらしいので、今回はデフラグツールを買わずケチ臭くリカバリする方法を実行してみたメモ。

Mac OS X 10.7 Lion に Python モジュールの LXML を入れる

Mac OS X 10.7 Lion に Python モジュールの LXML を入れる

HTML とか用の Python モジュールです。入れる手順をメモ。

Recently Entries