feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

adobe

次世代 Flash Builder (Burrito) プレビュー版を触ってみた

次世代 Flash Builder (Burrito) プレビュー版を触ってみた

次世代 Flash Builder "Burrito" のプレビュー版が公開されていました。60日間は体験版として利用できるようですが、Flash Builder 4 (Standard でも Premium でもいい) を持っている人は、そのシリアルを入れれば、プレビュー版(しかも Premium)の使用期限を延長して使い続けられるようなので使ってみる事にします。

Adobe CS5 ティザーサイトオープン

Adobe CS5 ティザーサイトオープン

カウントダウンが始まっています。いよいよ CS5 ですね。global launch 12 April なんて書いてあるから直訳すると 4 月 12 日世界発売ですけど、 CS4 までは本国で出てから一ヶ月後ぐらいに日本版は発売されていましたので、どうなんですかね。online for exclusive なんでオンライン限定なんですかね。ちなみにどうでもいいですが、僕今月引っ越しもするので金銭的に死にそうです。iPad 貯金切り崩すか悩んでいます。

Adobe CS4予約受付開始

Adobe CS4予約受付開始

Flash CS4含め、Adobe CS4の予約が開始されてますね。

Adobe MAXにいってきました

Adobe MAXにいってきました

会社に俺をAdobe MAXへ行かせろオーラを常に送っていたら行かせていただけることになりまして、行ってきました。どうやら役員の人も数名行ったそうですが、あまり時間の都合で行けなかったとか。俺も会社の会議とかで見たかったセッションに参加できないなんていう由々しき事態にはなっていたのですがちょっと見れただけでもよかったかな。(なんてったって俺的には会社持ちだろうからタダだし)

Adobe Creative Suite 3 発売迫る

photo003.jpg

BIT-101の中の人がブチ切れてますが、CS3のアイコンはこんなのらしい。

というかPhotoshopやIllustrator CS3のβのアイコンを見た時、え?これマジで?と思ったんだけどどうやらマジみたいですね。慣れるまで混乱しそう。っていうか原子記号みたい。今は昔受験シーズンを思い出します。理系だったけど、化学の出来が全く悪かったという嫌な思い出。

ところでBIT-101もそうなんだけど、最近WordPressで書かれてるブログがかなり多い事に気付きました。MovableTypeの時代は終わりが近づいてきているのでしょうか。まぁできりゃなんでもいいんだけど。

追記:
こんな周期表発見した。Creative Suite関連のアイコンがちりばめられいてる。で、やっぱFlexが中心に来てる。やっぱり打倒Microsoftを掲げているだけあるね。思い切ったなぁ。でもどのアイコンがどのアプリケーションなんだか全然分かんないね。Diって、Directorか?MX2004を最後に死んだと思ってた。

この流れでOffice 2007のアイコンも調べてみた。これ。うん、こっちの方が分かりやすい(爆)。でもこれもちょっと改悪な気がするなぁ。世の中の流れについていけないよオジサン。っていうかPhotoshopの必須環境に自分のPowerBook G4、余裕でスペック達してねえし。無念。

Adobe MAX 2006 まとめ

Adobe MAX 2006のレポートで自分が気になった所を拾ってみました。Macromediaを統合したAdobeのカンファレンス。凄いラッシュです。

Flash関連
・ 次期Flashのデバッグ機能が強化。動作チェックをするときにそのままプレビューやデバッグを可能になり、コンパイルエラーは独立したコンパイルエラーパネルに表示されるように。実行時に条件式のテストが可能に。
・ FlashとPhotoshopの連携:PSDファイルのレイヤーやフィルター情報を保ったままネイティブでFlashに読み込めるようになる。
・ FlashとAfter Effectsの連携:After Effectsが一つの素材をFlash Videoを含む様々なフォーマットに書き出せる。
・ FlashとAcrobat 3Dの連携。インタラクティブなFlashを3Dモデルにテクスチャとして張り込めるように。Flashと3DモデルはAcrobatのJavaScriptを介してやり取りすることが可能。

Flex関連
・ FlexとIllustratorの連携:IllustratorでデザインされたUIをswfファイルとしてFlex Builderに読み込み、アクションを加えていけるようになる。
・ Flex Builder Mac版が近々登場。
・ Fireworksとも高い親和性を持つようになる。

Dreamweaver関連
・ 次期DreamweaverがIE6やFirefoxなどで生じる表示のバグや違いを指摘する機能を追加。指摘された表示をダブルクリックすると該当箇所のコードとその原因の説明がされ、さらにAdobeウェブサイトのCSS Advisorページ該当箇所を開くことが出来る。コミュニティがあり、相談や解決法の採点などを行えるので、困った時に自分でGoogle検索し膨大なノイズの中から自分で判断して解決策をひねり出すよりも迅速に対応出来るようになる。

新製品Soundbooth
・ アドビの新製品、Soundboothを発表。SONY ACIDやApple Soundtrackみたいなもののようです。Win/Mac両対応の予定。パブリックペータが近々無料で公開される予定。サウンドトラック付きのQuickTimeビデオにマーカーをうっていき、Flashのビデオ再生コンポーネント用のキューポイントをXMLファイルとして書き出せるようです。

新開発ランタイムApollo
・ アドビの新開発ランタイム、Apolloを発表。HTML、Flash、PDFをひとつのUI上で扱えるほか、デスクトップアプリケーションのプラットフォームとしても機能し起動、縮小、リサイズ、ローカルファイルへのアクセス、インターネットとの連携などが行える。
・ リッチインターネットアプリケーションFlexやAjax、HTML、Flashでの開発スキルをそのままデスクトップアプリケーション(Apolloとして)に適用でき、作成したアプリケーションはWin/Macで完全に同じように動作する。
・ Apolloのランタイムは無償でダウンロードができる。

全体的な新機能Device Central
・ アドビの新製品Device Centralを発表。時期FlashやPhotoshop、Dreamweaver、Premiere Pro、After Effectsで採用される予定のモバイル(携帯)エミュレータ。バックライトや日のあたり方によってどのように見え方が変わるのか、スクリーンサイズ、メモリサイズ、パフォーマンス、その他様々な条件をシミュレーションする事ができるようです。

Cnet:
アドビ、映像編集者向けの音声編集プログラム「Soundbooth」を発表
アドビ、次期プラットフォーム「Apollo」のプレビューバージョン公開
「Apollo」プロジェクトでFlashの「脱ブラウザ」をねらうアドビ

プロとして恥ずかしくないFlashの大原則 MdN著

プロとして恥ずかしくないFlashの大原則

個人的にMdNの本はどこかで見たことがあるような記事や内容ばかりなので正直どうなんだろう?と思っていたのですが、この本はそう言ったどこかで見たことがあるような記事や内容がうまく凝縮つまりまとまっていて、MdNの性格が良い方向に働いている書籍だと思います。

FlashやActionScriptの基礎的な内容から、FlashでアクセスカウンターをつくったりBBSをつくったりゲームを作ったりと応用的な内容までを収録。頭の中で混乱したり分裂している情報と知識をきっちり繋ぎ合わせるのに最適な本だと思います。正直これ一冊あればビギナーから初心者飛び越えて中級者にはなれるのじゃないでしょうか?いいすぎかもしれないけど。本当にオススメです。

その他にも管理人オススメの書籍を紹介するページがあります。Flash ActionScript等。

Adobe Flash 10th Anniversary

Adobe Flash 10th Anniversary新しいウィンドウを開きます。

Flashが生誕10周年です。1996年にスプラッシュアニメーションソフトとしてリリースされたFutureSplash Animator。これが後にFlashと名前を変え、AdobeにMacromediaが買収されるなど様々な歴史を乗り越え、今やWebのリッチ表現といえばFlashと言われる程素晴らしいソフトに成長しました。その歴史を紐解くスペシャルサイトです。トゥイーンとタイムラインとボタンの概念、goto、stopが分かればある程度のFlash作品が作れるっていう手軽さが10年という歴史あるソフトにしたのでしょう。

Recently Entries