feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

JavaScript

iOS / Android アプリのレシピ本を頒布します #技術書典

apprecipebook1.png

技書書典 にて初のサークル主として、新刊「App Recipe Book 体重管理アプリ 〜モバイルアプリ DIY レシピ〜」と既刊の「 HealthKit Book for Beginners 」と「Google Fit Book for Beginners」計 3 種類頒布します。

新刊は「体重を管理するアプリの作り方」です。プロジェクトを作るところからリリースするまでの流れを通して、「Swift / Xcode / Apple HealthKit」「Kotlin / Android Studio / Google Fit SDK」のアプリ開発入門について学ぶことができます。まさに、「アプリのレシピ本」です。

iOS / Android 両方のネイティブアプリ開発の初歩を一つの本にしました。一冊で iOS / Android 両方で同じテーマのアプリを、別々の技術(Swift + HealthKit / Kotlin + Google Fit)で作っているアプローチの本です。

章のサブタイトルも少しこだわって、料理本っぽいサブタイトルにしてみたりしました。なるべく目次は見開き 2P で収まるように少なく、解説やコードで盛りだくさんな内容にしました。

index

Taijuu という iOS / Android 両プラットフォーム対応のプロトタイプアプリを作って、そのアプリの作り方をまるまる載せています。

taijuu

全て会場限定の特別価格(1000円)で頒布予定です。
こちらからサークルチェックおねがいしますね!

日時 2019/09/22 (日) 11:00〜17:00
場所 池袋サンシャインシティ 展示ホールC/D(文化会館ビル2/3F)
主催 TechBooster/達人出版会
一般入場は11:00~13:00のみ有料です。詳細は こちら
有料入場時間帯のチケット:Web販売価格:1,000円、会場販売価格:2,000円(会場のみ技術季報バンドル)

フライヤーも作りました。
flyer

Android Kotlin / Web JavaScript「Google Fit Book for Beginners」を頒布します #技書博

googlefit_ogp.png

技術書典6 の勢いのままにノリで参加を決めた「技書博」で「Google Fit」の本を頒布します。前回頒布した iOS / HealthKit と同じ立ち位置の API である Android, Web / Google Fit の本です。(あまり刷ってないですが、売り切れはないと思うのでw)お気軽にお越しください。

既刊の HealthKit の本も頒布します。こちらは Booth にて、通販でも購入することができます。

HealthKit_GoogleFit.png

Google Fit Book for Beginners

Google Fit 本、HealthKit 本、どちらも PDF がダウンロードできるダウンロードカードをお付けします(それぞれ、ダウンロードカードのみの頒布も予定しています)。

全て会場限定の特別価格(1000円)で頒布予定です。

通販も予定しています(HealthKit 本 は開始済み)が、倉庫代や手間代が乗るので通販価格は少しお値段が乗ります。

googlefit_ogp.png

D-5 feb19 からサークルチェックできます。

・イベント名:技術書同人誌博覧会
・日時:2019/07/27 (土) 、11:00〜17:00
・会場:大田区産業プラザPiO
・ブース:D-5 feb19
・本の名前:Google Fit Book for Beginners / HealthKit Book for Beginners

15 時前の来場は事前チケットが必要で、15 時〜 17 時はチケットが不要なようです。
お申し込みはこちらから。→ https://gishohaku.dev/guest-info

* HealthKit Book for Beginners - BOOTH
* 技術書同人誌博覧会

Flash Player 11 Molehill の cubicCurveTo() で CSS3 の transition-timing-function: cubic-bezier() を設定するツールを作りました

Flash Player 11 Molehill の cubicCurveTo() で CSS3 の transition-timing-function: cubic-bezier() を設定するツールを作りました

タイトルが謎の呪文になりつつあります。Flash Player 11 がインキュベータリリースされて、3D だ! 3D だ!と騒がれていますが、しばらくその辺に触る余裕が無いのでちょっと悲しい日々。少しでもと cubicCurveTo() を使ってみたというお話です。

AS3 で SWFAddress 2.4 を使う ( Flash でブラウザの戻るボタン、パーマリンクに対応する )

AS3 で SWFAddress 2.4 を使う ( Flash でブラウザの戻るボタン、パーマリンクに対応する )

Flash サイトのページ内で移動すると、ブラウザの戻るボタンが聞かないとか、直接あのページを紹介したいのにあのページの URL (パーマリンク)がないとかいう話はもはや過去。今は SWFAddress でフルフラッシュサイトの全ページにパーマリンクを貼って、戻るボタンやなんやらでサクサクみれるフル Flash は作れるようになっているのです。
そんな用途に使う ActionScript/JavaScript ライブラリ「SWFAddress」について。

AS3でポップアップウィンドウ(2009/春)

AS3でポップアップウィンドウ(2009/春)

Flash Player 9以上、Action Script 3.0用にパブリッシュして(つまりAVM2環境下)、ポップアップウィンドウで何らかのページを表示させる方法。最近(2009年春)の場合。

SWFWheelを使う

SWFWheelを使う

SWFWheel(旧HigeWheel)というMacでもマウスホイールイベントを受け取れるようにするオープンソースのASライブラリのサンプルと解説です。

JavaScriptで、FlashPlayerのバージョンを判別する

JavaScriptで、FlashPlayerのバージョンを判別する

今のところ、FlashPlayer 10を入れていると、見れないFlashサイトをよく見かけます。どういう風に見れなくなるかというと、「あなたのPCには、FlashPlayerが入っておりません、または入っているFlashPlayerのバージョンが、対象のもの(例えば8)以上ではありません。最新のFlashPlayerをこちらのページからダウンロードしてください」といった文言が出て、その先が表示されないというもの。

数学でつまずくのはなぜか

数学でつまずくのはなぜか

最近読んだ本。新書。数学でモーションを作ることが最近はものすごく求められているActionScripter/JavaScripterな方に、おすすめです。

AS3でポップアップウィンドウを呼び出す

AS3でポップアップウィンドウを呼び出す

ポップアップブロックを表示させずに、ポップアップウィンドウを呼び出す手法。たぶん、AS2でもできるんじゃないかとか思うんですけど、試してないからわかりません。

Recently Entries