feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

Swift

iOS / Android アプリのレシピ本を頒布します #技術書典

apprecipebook1.png

技書書典 にて初のサークル主として、新刊「App Recipe Book 体重管理アプリ 〜モバイルアプリ DIY レシピ〜」と既刊の「 HealthKit Book for Beginners 」と「Google Fit Book for Beginners」計 3 種類頒布します。

新刊は「体重を管理するアプリの作り方」です。プロジェクトを作るところからリリースするまでの流れを通して、「Swift / Xcode / Apple HealthKit」「Kotlin / Android Studio / Google Fit SDK」のアプリ開発入門について学ぶことができます。まさに、「アプリのレシピ本」です。

iOS / Android 両方のネイティブアプリ開発の初歩を一つの本にしました。一冊で iOS / Android 両方で同じテーマのアプリを、別々の技術(Swift + HealthKit / Kotlin + Google Fit)で作っているアプローチの本です。

章のサブタイトルも少しこだわって、料理本っぽいサブタイトルにしてみたりしました。なるべく目次は見開き 2P で収まるように少なく、解説やコードで盛りだくさんな内容にしました。

index

Taijuu という iOS / Android 両プラットフォーム対応のプロトタイプアプリを作って、そのアプリの作り方をまるまる載せています。

taijuu

全て会場限定の特別価格(1000円)で頒布予定です。
こちらからサークルチェックおねがいしますね!

日時 2019/09/22 (日) 11:00〜17:00
場所 池袋サンシャインシティ 展示ホールC/D(文化会館ビル2/3F)
主催 TechBooster/達人出版会
一般入場は11:00~13:00のみ有料です。詳細は こちら
有料入場時間帯のチケット:Web販売価格:1,000円、会場販売価格:2,000円(会場のみ技術季報バンドル)

フライヤーも作りました。
flyer

書籍「HealthKit Book for Beginners」を書きました #技術書典



iOS / watchOS で Apple が提供するフレームワーク「HealthKit」について書いた本です。「技術書典6」で同人誌として頒布いたしました。(当日売上はトントンでした!笑)

引き続きこちらから電子版・製本版を購入いただけます。
https://feb19.booth.pm/items/1304218

# 内容

HealthKit は、Apple のヘルスケアに関する技術が詰まったフレームワークです。歩数やワークアウト、血圧・体重・体温など様々な健康・活動・診療データを Apple のプラットフォームで集中管理し、サードパーティのアプリからアクセスして書き込んだり読み込んだりするのに使用します。

ページ数は同人誌にしては少し厚めの 94P で、基礎から応用までなるべく網羅的に解説しており、初中級者にオススメです。経験値が豊富な方には物足りないと思いますが、自分も色々見つけたりして楽しみながら書いたので、楽しく読んでいただければと思います!


踏んづけられてる


# ご購入は以下のサイトから

電子本を Booth で販売しています。数量限定で物理本もついたセットを同じ値段で販売しています。(物理本の発送は少し時間がかかってしまいますが、電子本形態は物理本到着前に先行して読んでいただくことができます)

アプリ開発のネタとして、健康関連のアプリを作ってみたい方、ゴールデンウイークの旅行の合間の暇つぶしなどなど、A5 版本でハンディサイズですので、お手元にどうぞ!

→ 購入はこちら
https://feb19.booth.pm/items/1304218

(猫でしたら) 枕としてもご利用可能な十分な厚みがあります!


枕にしていただいて光栄です

おまけ: 技術書典6での私の戦利品

iOS/Swift のちょっとニッチな本「HealthKit Book for Beginners」を頒布します #技術書典6

iOS/Swift のちょっとニッチな技術「HealthKit」の本を技術書典6で頒布します。お気軽にお越しください、売り切れはないと思うので。w

@noppe さんのブースを間借りさせていただきます。感謝感謝。当日現地で売り子もします。

HealthKit Book for Beginners

最近楽しく作っている SimpleCaffeine.app で使用している HealthKit の本 (本文 94P) になります。

PDF がダウンロードできるダウンロードカードをお付けします。
ダウンロードカードのみの頒布も予定しています。

どちらも会場限定の特別価格(1000円)で頒布予定です。後日通販も予定していますが、倉庫代や手間代が乗るので通販価格は少しお値段乗ります。

Xcode 10.2 / Swift 5 対応です。入稿予定日前日に 4.2 からのメジャーバージョンアップがあって焦った...。


印刷所選定

印刷は @takepepe さん(潜水艦) に教えていただいた日光企画さんでお願いしました。前日の朝 10 時まで対応していただけるみたいですね。(やばい)

@shu223 さん(堤and北)も印刷所をそこにしているのをネトストして突き止め、間違い無いだろうと思いお願いしました。

選んだメニューはこちら。

・サイズ:A5
・ページ数:98
・綴じ方:平綴じ・左
・表紙:NP ホワイト 200kg ・カラー4色+マットPPオプション
・本文:美弾紙(ニューホワイト)
・遊び紙:トレペピンク
・本文印刷種類:データ150線印刷(オフセット印刷)

出来た本の質感、出来栄えは会場にてご確認ください!(私も楽しみにしています)

使用ツール類

表紙は Illustrator でサクッとデータを作って CS6 形式で保存して入稿しました。本文は Re:VIEW を使ってフォーマットして PDF 出力→Mac のプレビューで Quartz オプションでグレースケール化したものを入稿しました。

表紙データで背表紙の厚さをミスっており(ページ数で厚さが変わるが、ページ数を間違えて計算していた)お電話いただいて、直してすぐ対応していただきました。

Re:VIEW について色々なノウハウが色々なブログで書かれていますが、すごく良くできた公式ドキュメントがあるので(需要も高いツールな分なかなか膨大ですが)、これを一通りちゃんと読むのがいいと思います。詰まったところや工夫したいところ、あるいはもっと可能性が広げれそうなところをブログや他のドキュメントを見てみると良さそうです!

技術書典6 け05 noppelab で僕と握手!

こちらのリンクからサークルチェックできます。 @noppe さんは既刊本と新刊何か頒布するらしいのでそちらも楽しみですね。

・イベント名:技術書典6
・日時:2019/04/14 (日) 、11:00〜17:00
・会場:池袋サンシャインシティ2F 展示ホールD(文化会館ビル2F)
・ブース:け05 noppelab
・本の名前:HealthKit Book for Beginners

Recently Entries