feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

advertisement

Nikon Universcale

Nikon Universcale新しいウィンドウを開きます。

Nikonの様々な物体の大きさを紹介するスペシャルサイト。様々な尺度に対するコピーが秀逸です。壮大な世界が現実に存在しているんだという事を感じさせてくれます。ナビゲーションもかなり分かりやすいですね。これどうやって実現してるんだろう。制作の方々、色々苦労されたんだろうなぁと思ったり。是非フルスクリーンでご覧下さい。

ACTION 大塚製薬 ポカリスエット

ACTION 大塚製薬 ポカリスエット新しいウィンドウを開きます。

いいシズル感でてます。こういうシンプルにまとめているサイト、好きです。特に高いシームレス感。SMAPを起用したCMギャラリーも必見。いい感じのテンポ感。ナイス編集ですね。

ただ個人的には左下の「サイトのご利用にあたって」や「大塚製薬ホームページ」で、フルスクリーンになっているにも関わらず新しいウィンドウを開くのが気になりました。

Meditation

Meditation新しいウィンドウを開きます。

私の個人サイトです。自主制作したオリジナル曲を公開するサイトです。
結構気合いいれて5年も続けているサイトなので、是非ごらんください。

BajoCero

BajoCero新しいウィンドウを開きます。

海外のアイスクリーム屋のサイト。凄くオシャレ。訪れるたびにBGMが違ったりと芸が細かい。ラウンジ系の曲が流れだすのだけど、短いループじゃなくてちゃんとした一曲にしているところがまた凄い。グラフィックも可愛くて幸せ度がかなり高め。イイネ!

東京ガス, Microsoft テレビCM

東京ガス

さっきテレビで見た東京ガスMicrosoftのCMが面白い。

東京ガスは「一番安心なエネルギーへ」編。
Microsoftのは気になったCMは後日更新だと思う。Office編。
まぁ音楽が個人的にポイント高いんだけど。

特にMicrosoftのCMは、今Web2.0で最も重視されている「エクスペリエンス」(体験や経験、自己表現)を上手く表現していて上手いブランディングがCMで作りだせてると思う。

こんだけCMが良いのに悪評が絶えないマイクロソフト。このCM制作会社にUIのデザインとか委託した方が良いと思うよ。UIまではいかなくてもコーポレートサイトのデザインとかを。

つーか制作会社が検索しても全然でてこーん。大手だかなんだかしりませんけど、いい作品みたらどこが作ったか知りたいから、制作会社名とか出して欲しいよ。広告の性質としてそういうことは違うのかもしれないけど。

Charlie Jade/チャーリー・ジェイド

Charlie Jade/チャーリー・ジェイド新しいウィンドウを開きます。

海外ドラマ「チャーリー・ジェイド」のサイト。これまた派手なサイトだなぁと感じさせてくれます。ここまで凝るならフルフラッシュにすりゃいいのにと無茶な事を考えてしまいます。オフィシャルの方はXHTMLとCSSなのですが、予告編をフローティングフラッシュをスプラッシュとして流してます。これはちょっとうざいな。

さっき、これの一話を見終えました。ミステリーなSF。ひとつひとつの画が凄く綺麗。光の具合、色相だとかを変化させて、雰囲気の再現 が上手く演出されてる。CGも使いまくりで連続ドラマって、これ予算どれだけあるんだと思ってしまう。3つのパラレルワールドが交互に交わっていく壮大なストーリー。かなり見応えある。

追記:
制作費30億らしい。そりゃあこれだけ世界観が大きくて映像にこだわってて最新の映画を遥かに超えるスケールの超大作なんだもんな。ぜひハイビジョンで見たい。

FRANDRE CO., LTD.

フランドル コーポレートサイト新しいウィンドウを開きます。

中堅アパレルメーカー、フランドルのコーポレートサイト。アパレルらしい、ファッショナブルなウェブサイトです。そして今はクリスマスに向けてということで、可愛らしいオルゴールのBGMとまばゆい電飾の写真、寓話のような雰囲気に時が経つのを忘れてしまいそうです。

でも折角の素材なんだから、まさにコーポレートって感じのコンテンツだけでなく、もっとコピーをちりばめたり、放っておくとスライドショーが進んでいくような、もっと我々をワクワクさせてくれるような、それこそスプラッシュがあってもよかったんじゃないかなぁと思ってしまいます。いえ、勿論、今でも十分コーポレートサイトの割に心躍る素敵なサイトだとは思うのですが。。

BEYES RECOMMEND 42 MACKINTOSH

BEYES RECOMMEND 42 MACKINTOSH新しいウィンドウを開きます。

ファッション系のサイトが1ヶ月後のクリスマスをひかえ、大幅にリニューアルを行ったりスペシャルサイトを立ち上げる事例がここ最近目立ちます。こちらのサイトはメンズファッション/マッキントッシュのスペシャルサイトです。ロマンチックな雪とロゴのブラーと色使い、そしてチル風味な音楽が溶け合う上品なサイトです。

Flashリキッドデザインなのですが、ウィンドウをリサイズしたときに、みょーんって感じでインスタンスが移動するのがミソ。あとローディングバーがステキ。

Pt-Style:プラチナ・スペシャル・ストーリー 角田光代

Pt-Style:プラチナ・スペシャル・ストーリー 角田光代新しいウィンドウを開きます。

最近増えてきた気がする、小説とインターネット広告のコラボ。こちらはプラチナジュエリーを販売する、プラチナ・ギルド・インターナショナル。ダ・ヴィンチとかもやってますね。角田光代さんは「空中庭園」が映画化されたり、「対岸の彼女」で直木賞を受賞した人気作家です。そんな方が広告として、書き下ろしの小説を連載するというなんとも豪華なキャンペーンです。

Apple Computer アップルコンピュータ

Apple Computer アップルコンピュータ新しいウィンドウを開きます。

知るひとぞ知る、お笑いコンビ・ラーメンズが出演するテレビCM。インターネットでも公開されているのですが、アップルはその動画をトップページに載せてしまうという大胆な戦法。アップルのウェブサイトはコーポレートサイトであって、更にあれだけのコンテンツ量に関わらず先進的で凄く好きです。商品の横に変なアイドルやコンパニオンも居ないし、作られた草原や空の映像、偽物の日常風景などを撮った写真も無い。ただ魅力的な商品と力強いコピーがそこにあるだけで、凄くインパクトのある広告が産まれていく。

と言ってもiPod nanoのCMはまた凝ってて恐ろしくカッコいいですよね。時にiPod nanoのCMをAfterEffectsで再現する方法を多くの方が試行錯誤されいるようです。こちらのサイトではチュートリアルビデオを公開しています。AfterEffects(とParticular)を持ってる方は是非一度。

東ハト 暴君ハバネロ 「暴大入試」

東ハト 暴君ハバネロ 「暴大入試」新しいウィンドウを開きます。

無茶言うなという入試内容。相変わらずインパクトのある広告を展開する、東ハトの暴君ハバネロ。これを買っていくひとはマゾなんじゃないかとか横目で見ています。でも大ヒット。確かにこれがあると無いとだとテンションの上がり方が全然違いますもんね。自宅で友人集めて飲み会をする時にハバネロがあると血流上昇しまくって酔いが早く悪酔いが進み、自宅が崩壊することうけあいです。

SONY PS3 PLAYB3YOND.COM

SONY PS3 PLAYBE3YOND.COM新しいウィンドウを開きます。

前回のエントリーの続き。というわけで本日発売されたPS3ですが、海外には上のようなサイトがありました。PS3の画質の凄さを伝えるサイト。Comming Soonのコンテンツが多いのが気になりますが、折角だから日本のPS3サイトからもリンクさせれば良いのに。なんて。

ところでPS3にはFlashPlayerが入っているようです。つまりYoutubeなども見れたりする。来年などこれから面白いバイラル広告がいっぱい出てきそうですね。

SONY PlayStation 3

SONY PlayStation 3新しいウィンドウを開きます。

11日に発売を控えた、PlayStation 3のオフィシャルサイト。今流行りのNintendo DSとは全く違った印象を受けるその外見に、これはゲーム機なのかと思ってしまうワタクシ。そもそもソニーはこれを「ゲーム機」とは呼ばず、「コンピューター」と表現してきたと言う逸話があるそうです。それもそのはず、「Super Audio CDや次世代光ディスクBlu-ray Discの再生にも対応し、ギガビットイーサネットを備え、最大7つまでのワイヤレスコントローラを接続でき、BluetoothとWi-Fi接続(IEEE 802.11 b/g)にも対応、さらにDolby 5.1chサラウンド音声に加えてハイビジョン規格の最高スペックである1080pまでもサポート」(CNet Japanから引用)という数年技術を前倒ししたような鬼スペック。オソロシや。

でもその凄さを伝えてくれるようなウェブサイトが無いなぁと思ってしまいます。でもPS3の情報サイトは既に沢山存在しているから不要、ってことなのでしょうか。この辺り、流石のブランド力だなぁと感じます。でも折角のハイデフ、ブルーレイなんだから・・・とか。

ケーキブティックピータース

ケーキブティックピータース新しいウィンドウを開きます。

長野県にあるケーキ屋さんのウェブサイト。大型チェーンよりも気合いが入ったウェブサイトに驚きです。主にスタイルシートで組まれているのですが、ただ単にスタイルシートでウェブ標準、SEOを重視するだけでなく、トップページにウェルカムムービーとして簡単なFlashスプラッシュムービーを表示していることで、ブランド戦略もしっかりおこなっているという点に注目。

フルフラッシュサイトで作ればブランドをズドンとぶつけられるけどもコストもかかるしアクセシビリティの点でやっぱり弱い。XHTML+CSSだけだと動きがあまり無いしありがちなサイトになりがち。うまいバランスの上に成り立っている素晴らしいサイトだと思います。スイーツの画像が大きいのがグッドですね。あー美味そう。会社内からこのサイトは見ないようにしましょう(笑)。

1-click Award

1-click Award新しいウィンドウを開きます。

こういうデザイン、広告、大好き。さて。明日から作品募集期間に入るリクルート主催の「クリックに反応するインタラクティブ作品アワード」。テーマやサイズ、フォーマットは自由で、WEBブラウザで閲覧出来るものなら表現手段は問わないそうです。できるだけシンプルにユーザーの心を動かす作品を募集しているそうです。これは凄く楽しそう。

Sharp Dream Factory 亀山工場

Sharp Dream Factory 亀山工場新しいウィンドウを開きます。

世界初となる最新鋭液晶テレビ一貫生産工場、シャープの亀山工場。3月に工場の屋上に太陽光発電システムを設置し、さらに8月に第二工場が稼働したことで9月にオープンした亀山工場のブランドプッシュ型サイト。シャープ液晶テレビの商品名、「アクオス」から連想する「アクア」というイメージを形にしたサイトで、透明感が非常に重視されているようです。

かなり複雑なアニメーションが繰り広げられるので最新のハイスペックパソコンでなければ動作がカクカクしているっていうのとと、「亀山工場」でGoogle検索してもすぐに見つからないという所が残念ですが、必見の価値はあると思います。

映画「さくらん」

映画「さくらん」新しいウィンドウを開きます。

蜷川実花監督、土屋アンナ主演の映画「さくらん」のウェブサイト。椎名林檎も音楽監督として参加とのことですので、来年2月の公開にもかかわらず既にSNSやブログなどで大盛り上がりです。ウェブの方は、これぞ映画というほど色彩に満ちたパワフルなデザイン。注目すべきは、これほどパワフルであってもウィンドウサイズに応じて画面内のテキスト、画像の位置を移動させるリキッドデザインであるということ。IE7がFlashに対するネガティブな仕様変更を行ったということ、さらにポップアップブロックが一般的になってきてしまったということを含めると、こういうスタイルはフルFlashサイトとして、かなりいい形だと思います。

Dentsu Y&R

Dentsu Y&R新しいウィンドウを開きます。

総合広告代理店、電通ヤング・アンド・ルビカムのコーポレートサイトがリニューアル。米国の広告代理店ヤング・アンド・ルビカムと日本の電通が合弁事業として設立した会社です。景気が良いって言うことなのでしょうか。コーポレートらしからぬコーポレートサイトが増えつつありますね。

多田屋

多田屋新しいウィンドウを開きます。

石川県、能登半島で営む旅館のウェブサイト。最近は旅館がかなりウェブサイトに力を入れてきていますね。個人的に凄くお気に入りです。日本海を感じさせる水彩表現の味わいと、透明かつシンプルで美しいピアノが混ざり合い、強力にブランドをプッシュしたタイプのウェブサイトです。こういったアーティスティックなサイトは、見るだけでも楽しめるし気分を高めてくれますね。

ウェブアドタイムス:
老舗旅館が訴える和の美しさ、「多田屋」サイト

NTT DoCoMo「だから私はドコモです」シリーズ広告

NTT DoCoMo「だから私はドコモです」シリーズ広告新しいウィンドウを開きます。

MNPが始まって最初の土日。各キャリアのケータイショップは大にぎわい。勿論ネットも盛り上がっています。こういうのって渦中の各社は大忙しで大変だけど周りの人間からすると面白い広告やサービスを打ってきて、見ていて楽しいですね。すいません。

その携帯電話会社業界一位のNTT DoCoMoキャンペーンサイト。なんとテレビCM動画、屋外広告画像、ラジオCM音声、全部見たり聴けたりする。まんまとバイラル戦略に載せられて私はこうやってブログを書いているわけですが、こういう事は凄く重要なことなんだなぁと思います。でもインターネットに強いハズのSoftbankが予想外で、広告がネットに載ってない。ちなみにKDDI auはここ

Recently Entries