feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

php

AS3でPHPと通信する

AS3でPHPと通信する

AS3からPHPにPOSTし、PHPからURLLoaderDataFormat.VARIABLE形式でデータを受け取る、AS2のLoadVars.sendAndLoadな方法。

PHP入門シリーズ【2】基本の基本

PHPの非常に簡単なコードを以下に記述してみます。

<html>
<head><title>テスト</title></head>
<body>
<?php
	#ここからPHPのプログラム部分
	// 文字を表示する
	echo "あいうえお"
	print "あいうえお";
	/* 変数 $a に数値 10 を代入し表示する。*/
	$a = 10;
	print "変数 ¥$a の値は、 $a です。";
	echo "変数 ¥$a の値は、 $a です。";
?>
</body>
</html>

こんな感じで、簡単なPHPはHTMLの中に記述しちゃいます。
ただしファイル名の拡張子は.htmlではなく、.phpとします。

■ <?php ・・・ ?>
ここからここまでがPHPのプログラム(文章)です、というのを宣言する。

■ /* ・・・ */、//、#
コメント(注釈)。これの内部、またはこの行はプログラムが実行されない。
つまり、コメントを書いておいて、プログラムを分かりやすくする時などに使う。

■ echo、print
echo関数、print関数などという。
""(ダブルクオーテーション)で囲まれた文字を表示する。
;(セミコロン)を最後につけること。

■ $a = 10;
変数 a に10を代入する、という意味の文章。
イメージとしては、「a」というダンボール箱に数字の「10」を放り込むという感じ。
「a」でなくても以下のルールに従っていれば何でもOK。
・頭は「$」。
・変数名に使える文字は「半角英数字」と「_(アンダーバー)」。
・大文字と小文字が区別されるので注意。
・変数名は「数字」や「_(アンダーバー)」ではじめてはならない。

■ print "変数 ¥$a の値は、 $a です。";
$aをprintで表示すると、$aの値「10」が表示される。
しかし¥$aで変数名の前に¥(円マーク)をつけると、$が表示され、変数名を表示することが出来ます。この¥は、「エスケープシーケンス」と呼ばれます。
ちなみにechoでも基本的には同じですが、echoでは"(ダブルクオーテーション)ではなく、'(シングルクオーテーション)でくくると、エスケープシーケンスをつけることなく、変数は変数名として表示されます(つまり、「$a」としても、「10」が表示されない)。

1. PHPのプログラムは、専用のタグで囲む。
2. 文字や変数を表示するにはprintかecho。
3. コメントをつけてプログラムを分かりやすく書く。
4. 変数は$マーク。
5. イコールで数字を代入。
6. ¥はエスケープシーケンスといい、変数名の$マークを$マークとして表示できる。

エスケープシーケンスについて次回もう少し細かく解説します。

PHP入門シリーズ【1】環境を整える

現在PHPを勉強中なので、メモ書きをしていきます。

WebプログラマーやWebデザイナーが現在大注目しているPHPとは、"Hypertext Preprocessor"(ハイパーテキスト・プリプロセッサー)の略です。やけに強そうな名前ですがPHPでは様々なことが出来ます。簡単なものだとアクセスカウンターを作ったり、掲示板を作ったり。気合いを入れればショッピングサイトや、ミクシイなどのSNSを作る事が出来ます。

ただしPHPは、サーバーの環境がきちんとされていないと使うことが出来ません。レンタルサーバーを使うのであれば、ナウでヤングなロリポップが一番手軽で簡単に安く使えるので良いのではないかと思います。

まずサーバーを用意しましょう。下のバナーからロリポにアクセスして登録して下さい。

ロリポはMySQLも標準で使えるので気合い入れてショッピングサイト作りたい!なんて方にもオススメです。どうせならショッピングサイトぐらいつくってみようじゃありませんか。というわけで、このPHP入門シリーズはショッピングサイトを作るぐらいまで続けていこうと思います。

Recently Entries