feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

web

トップページリニューアル

feb19.jp

一応このサイトもトップページがあったりするのです。とても無愛想で不親切で簡素な作りのページが。なので自分で撮った写真を使ってリニューアルしてみました。

hetemlがパワーアップした

hetemlがパワーアップした

hetemlのドメインとDBの設定可能数と、転送量が2倍になったそうです。

今年話題になったウェブサイト2007

今年話題になったウェブサイト2007

Web Desiningが毎年恒例の話題になったサイトを一覧で見れるページを公開しました。
※注意。この記事は2日前ぐらいに書いたので既にWebDesiningのページは見れません。残念。

Nikon Universcale

Nikon Universcale新しいウィンドウを開きます。

Nikonの様々な物体の大きさを紹介するスペシャルサイト。様々な尺度に対するコピーが秀逸です。壮大な世界が現実に存在しているんだという事を感じさせてくれます。ナビゲーションもかなり分かりやすいですね。これどうやって実現してるんだろう。制作の方々、色々苦労されたんだろうなぁと思ったり。是非フルスクリーンでご覧下さい。

ACTION 大塚製薬 ポカリスエット

ACTION 大塚製薬 ポカリスエット新しいウィンドウを開きます。

いいシズル感でてます。こういうシンプルにまとめているサイト、好きです。特に高いシームレス感。SMAPを起用したCMギャラリーも必見。いい感じのテンポ感。ナイス編集ですね。

ただ個人的には左下の「サイトのご利用にあたって」や「大塚製薬ホームページ」で、フルスクリーンになっているにも関わらず新しいウィンドウを開くのが気になりました。

Meditation

Meditation新しいウィンドウを開きます。

私の個人サイトです。自主制作したオリジナル曲を公開するサイトです。
結構気合いいれて5年も続けているサイトなので、是非ごらんください。

BajoCero

BajoCero新しいウィンドウを開きます。

海外のアイスクリーム屋のサイト。凄くオシャレ。訪れるたびにBGMが違ったりと芸が細かい。ラウンジ系の曲が流れだすのだけど、短いループじゃなくてちゃんとした一曲にしているところがまた凄い。グラフィックも可愛くて幸せ度がかなり高め。イイネ!

JSTバーチャル科学館|惑星の旅

JSTバーチャル科学館|惑星の旅新しいウィンドウを開きます。

「探査機は太陽系の彼方で何を見たのか?」。ドキュメンタリー番組を見ているようです。太陽系の代表的な星一つ一つを解説。すごいインパクト。内容もコピーも秀逸で、見ているとワクワクしてきます。あと、音のセンスが凄く良いです。

でも「MODULE」っていう分かり辛い言葉を使っていたり、漢字に全くルビが振られていなくて、まぁ大人向けということなのかもしれないけど、ちょっと勿体ないなぁという印象。あと字幕表示が何故英語しか無いのでしょうか。英語字幕はあるけど映像以外の場所では日本語文の英語訳がなかったり。

Web検定 Webに関わるすべての人の標準知識。

Web検定 Webに関わるすべての人の標準知識。

Web検定」。なんか紛らわしい気がするw

Web検定には5つの認定資格があって「Webアソシエイト」、「Webデザイナー」、「Webディレクター」、「Webプロデューサー」、「Webプログラマー」があるらしい。ただ「Webアソシエイト」ってのはWebリテラシー(標準知識)であって、その他の4つの資格がその上位/専門資格ってことになるらしい。

CSS3やActionScript3がメインになる前にとっとけってか。てかこれを取ってもとくに意味は無いだろうけど、これをとるっていう目標で勉強するのはなかなか有意義かもね。

ちなみに2007年秋に初試験を実施するらしい。

Charlie Jade/チャーリー・ジェイド

Charlie Jade/チャーリー・ジェイド新しいウィンドウを開きます。

海外ドラマ「チャーリー・ジェイド」のサイト。これまた派手なサイトだなぁと感じさせてくれます。ここまで凝るならフルフラッシュにすりゃいいのにと無茶な事を考えてしまいます。オフィシャルの方はXHTMLとCSSなのですが、予告編をフローティングフラッシュをスプラッシュとして流してます。これはちょっとうざいな。

さっき、これの一話を見終えました。ミステリーなSF。ひとつひとつの画が凄く綺麗。光の具合、色相だとかを変化させて、雰囲気の再現 が上手く演出されてる。CGも使いまくりで連続ドラマって、これ予算どれだけあるんだと思ってしまう。3つのパラレルワールドが交互に交わっていく壮大なストーリー。かなり見応えある。

追記:
制作費30億らしい。そりゃあこれだけ世界観が大きくて映像にこだわってて最新の映画を遥かに超えるスケールの超大作なんだもんな。ぜひハイビジョンで見たい。

FRANDRE CO., LTD.

フランドル コーポレートサイト新しいウィンドウを開きます。

中堅アパレルメーカー、フランドルのコーポレートサイト。アパレルらしい、ファッショナブルなウェブサイトです。そして今はクリスマスに向けてということで、可愛らしいオルゴールのBGMとまばゆい電飾の写真、寓話のような雰囲気に時が経つのを忘れてしまいそうです。

でも折角の素材なんだから、まさにコーポレートって感じのコンテンツだけでなく、もっとコピーをちりばめたり、放っておくとスライドショーが進んでいくような、もっと我々をワクワクさせてくれるような、それこそスプラッシュがあってもよかったんじゃないかなぁと思ってしまいます。いえ、勿論、今でも十分コーポレートサイトの割に心躍る素敵なサイトだとは思うのですが。。

BEYES RECOMMEND 42 MACKINTOSH

BEYES RECOMMEND 42 MACKINTOSH新しいウィンドウを開きます。

ファッション系のサイトが1ヶ月後のクリスマスをひかえ、大幅にリニューアルを行ったりスペシャルサイトを立ち上げる事例がここ最近目立ちます。こちらのサイトはメンズファッション/マッキントッシュのスペシャルサイトです。ロマンチックな雪とロゴのブラーと色使い、そしてチル風味な音楽が溶け合う上品なサイトです。

Flashリキッドデザインなのですが、ウィンドウをリサイズしたときに、みょーんって感じでインスタンスが移動するのがミソ。あとローディングバーがステキ。

Pt-Style:プラチナ・スペシャル・ストーリー 角田光代

Pt-Style:プラチナ・スペシャル・ストーリー 角田光代新しいウィンドウを開きます。

最近増えてきた気がする、小説とインターネット広告のコラボ。こちらはプラチナジュエリーを販売する、プラチナ・ギルド・インターナショナル。ダ・ヴィンチとかもやってますね。角田光代さんは「空中庭園」が映画化されたり、「対岸の彼女」で直木賞を受賞した人気作家です。そんな方が広告として、書き下ろしの小説を連載するというなんとも豪華なキャンペーンです。

Apple Computer アップルコンピュータ

Apple Computer アップルコンピュータ新しいウィンドウを開きます。

知るひとぞ知る、お笑いコンビ・ラーメンズが出演するテレビCM。インターネットでも公開されているのですが、アップルはその動画をトップページに載せてしまうという大胆な戦法。アップルのウェブサイトはコーポレートサイトであって、更にあれだけのコンテンツ量に関わらず先進的で凄く好きです。商品の横に変なアイドルやコンパニオンも居ないし、作られた草原や空の映像、偽物の日常風景などを撮った写真も無い。ただ魅力的な商品と力強いコピーがそこにあるだけで、凄くインパクトのある広告が産まれていく。

と言ってもiPod nanoのCMはまた凝ってて恐ろしくカッコいいですよね。時にiPod nanoのCMをAfterEffectsで再現する方法を多くの方が試行錯誤されいるようです。こちらのサイトではチュートリアルビデオを公開しています。AfterEffects(とParticular)を持ってる方は是非一度。

東ハト 暴君ハバネロ 「暴大入試」

東ハト 暴君ハバネロ 「暴大入試」新しいウィンドウを開きます。

無茶言うなという入試内容。相変わらずインパクトのある広告を展開する、東ハトの暴君ハバネロ。これを買っていくひとはマゾなんじゃないかとか横目で見ています。でも大ヒット。確かにこれがあると無いとだとテンションの上がり方が全然違いますもんね。自宅で友人集めて飲み会をする時にハバネロがあると血流上昇しまくって酔いが早く悪酔いが進み、自宅が崩壊することうけあいです。

Ciril Jabec Photography

Ciril Jabec Photography新しいウィンドウを開きます。

Ciril Jabec氏による写真のサイト。ロード中は小さなモーションが行われるだけで、大袈裟なロード画面は表示されないし、コンテキストメニューでも目的のコンテンツに飛べるようになってるなど、非常に丁寧なつくりで参考になる所がかなりあります。Flashのリキッドデザインって点でもポイント高いですね。

静岡新聞「ブルーピースプロジェクト」

静岡新聞「ブルーピースプロジェクト」新しいウィンドウを開きます。

Web2.0メッセージ投稿型サイト。メッセージを投稿するとそのメッセージがジグソーパズルの一つのピースとして画面上の地球にはめ込まれ、ピースが埋まっていくにつれて灰色の地球が青く染まっていくと言うもの。個人的な事ですが、田舎が静岡なのでついついご紹介。効果音が凄く気持ちイイ。地球に生きているっていうことを改めて実感出来る素晴らしいサイトです。

Ylog:BLUE PIECE PROJECT

SONY PS3 PLAYB3YOND.COM

SONY PS3 PLAYBE3YOND.COM新しいウィンドウを開きます。

前回のエントリーの続き。というわけで本日発売されたPS3ですが、海外には上のようなサイトがありました。PS3の画質の凄さを伝えるサイト。Comming Soonのコンテンツが多いのが気になりますが、折角だから日本のPS3サイトからもリンクさせれば良いのに。なんて。

ところでPS3にはFlashPlayerが入っているようです。つまりYoutubeなども見れたりする。来年などこれから面白いバイラル広告がいっぱい出てきそうですね。

SONY PlayStation 3

SONY PlayStation 3新しいウィンドウを開きます。

11日に発売を控えた、PlayStation 3のオフィシャルサイト。今流行りのNintendo DSとは全く違った印象を受けるその外見に、これはゲーム機なのかと思ってしまうワタクシ。そもそもソニーはこれを「ゲーム機」とは呼ばず、「コンピューター」と表現してきたと言う逸話があるそうです。それもそのはず、「Super Audio CDや次世代光ディスクBlu-ray Discの再生にも対応し、ギガビットイーサネットを備え、最大7つまでのワイヤレスコントローラを接続でき、BluetoothとWi-Fi接続(IEEE 802.11 b/g)にも対応、さらにDolby 5.1chサラウンド音声に加えてハイビジョン規格の最高スペックである1080pまでもサポート」(CNet Japanから引用)という数年技術を前倒ししたような鬼スペック。オソロシや。

でもその凄さを伝えてくれるようなウェブサイトが無いなぁと思ってしまいます。でもPS3の情報サイトは既に沢山存在しているから不要、ってことなのでしょうか。この辺り、流石のブランド力だなぁと感じます。でも折角のハイデフ、ブルーレイなんだから・・・とか。

ケーキブティックピータース

ケーキブティックピータース新しいウィンドウを開きます。

長野県にあるケーキ屋さんのウェブサイト。大型チェーンよりも気合いが入ったウェブサイトに驚きです。主にスタイルシートで組まれているのですが、ただ単にスタイルシートでウェブ標準、SEOを重視するだけでなく、トップページにウェルカムムービーとして簡単なFlashスプラッシュムービーを表示していることで、ブランド戦略もしっかりおこなっているという点に注目。

フルフラッシュサイトで作ればブランドをズドンとぶつけられるけどもコストもかかるしアクセシビリティの点でやっぱり弱い。XHTML+CSSだけだと動きがあまり無いしありがちなサイトになりがち。うまいバランスの上に成り立っている素晴らしいサイトだと思います。スイーツの画像が大きいのがグッドですね。あー美味そう。会社内からこのサイトは見ないようにしましょう(笑)。

Recently Entries