feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

xcode

書籍「HealthKit Book for Beginners」を書きました #技術書典



iOS / watchOS で Apple が提供するフレームワーク「HealthKit」について書いた本です。「技術書典6」で同人誌として頒布いたしました。(当日売上はトントンでした!笑)

引き続きこちらから電子版・製本版を購入いただけます。
https://feb19.booth.pm/items/1304218

# 内容

HealthKit は、Apple のヘルスケアに関する技術が詰まったフレームワークです。歩数やワークアウト、血圧・体重・体温など様々な健康・活動・診療データを Apple のプラットフォームで集中管理し、サードパーティのアプリからアクセスして書き込んだり読み込んだりするのに使用します。

ページ数は同人誌にしては少し厚めの 94P で、基礎から応用までなるべく網羅的に解説しており、初中級者にオススメです。経験値が豊富な方には物足りないと思いますが、自分も色々見つけたりして楽しみながら書いたので、楽しく読んでいただければと思います!


踏んづけられてる


# ご購入は以下のサイトから

電子本を Booth で販売しています。数量限定で物理本もついたセットを同じ値段で販売しています。(物理本の発送は少し時間がかかってしまいますが、電子本形態は物理本到着前に先行して読んでいただくことができます)

アプリ開発のネタとして、健康関連のアプリを作ってみたい方、ゴールデンウイークの旅行の合間の暇つぶしなどなど、A5 版本でハンディサイズですので、お手元にどうぞ!

→ 購入はこちら
https://feb19.booth.pm/items/1304218

(猫でしたら) 枕としてもご利用可能な十分な厚みがあります!


枕にしていただいて光栄です

おまけ: 技術書典6での私の戦利品

Hello iOS SDK and Objective-C: UIKit/Foundation Frameworks

某勉強会用に作ったスライドを共有してみます。
iOS SDK の勉強用につくったスライドで、入門者向けですが、ややクラスとかインスタンスとかのオブジェクト指向プログラミング若干分かっている前提のものです。

Mac App Store 用のアプリを App Sandbox に対応する

先日 OS X 向けのアプリをアップデート提出したのですが、アップロードして iTunes の管理画面を見ると Invaild Binary と拒絶表示が。調べていくと、今後アプリを Mac App Store に提出する場合は、App Sandbox に対応する必要があったようです。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard から入ってるフォント「Menlo」がコーディング作業にいい感じ

Mac OS X 10.6 Snow Leopard から入ってるフォント「Menlo」がコーディング作業にいい感じ

Xcode でコード書いているとき、Eclipse でコード書くより書きやすいよなぁ、なんでだろう、と思って、なんとなく Xcode で使用しているフォントをチェックしてみたら、Menlo という見慣れないフォントが。どうやらこれは Mac OS X 10.6 Snow Leopard から入っているフォントのようですね。

Recently Entries