feb19.jp

Nobuhiro Takahashi
Designer / Engineer

楽譜が読めるようになるトレーニングアプリ「Notes Quiz」

date
2015.8.5(Wed.)
tags
SwiftMusicApp

五線譜が読めるようになるためのクイズカードのアプリをリリースしました。

appicon

紹介ページ

イメージはこんな感じ:

楽譜に書かれた音は、ト音記号かヘ音記号か(またはその他の音程記号か)、その記号にシャープやフラットがどれだけついているか、書かれた音符がどの位置か、音符には臨時記号が付いているか、などの要素で音程が決まります。その音程を当てるクイズゲームです。

store.png

ピアノ鍵盤を模したインターフェースが表示されているので、出てきたカードに書かれた音符に対応する音をタッチしてポイントを稼ぎます。

iOS の GameCenter 機能に対応しているので譜読みが強い方はハイスコアに挑戦してみてください。 今後もトレーニングの効率が高まるように、少しづつアップデートしていきたいなと思っています。

紹介ページはこちら

--

Swift や AutoLayout を始めとした Xcode の最新のテクノロジーをあまり触れていなかったのでリハビリがてら作りました。

AutoLayout を使えば見た目上まだイマイチですが iPad でも iPhone でも動くインターフェースをコードを書くことなく作ることができとても便利でした。ただ、iOS の UI がどういう特性を持っているか、プログラムはどういう風に動いているかがわからないと AutoLayout を理解・操作するのは大変なのかなとも思いました。

製作中に気づいた Swift についてはこちらの技術ブログのほうでメモしていっています。